クラフトマンの日常

1.5流が教える日常のハック

就活上位勢がリクナビ/マイナビを使わない理由

f:id:craftmaaaaaan:20180210225540j:plain

 

どもども、クラフトマンです。

 

しばらくぶりのブログになりますが、転職したてなので駆けずり回っているから更新頻度が下がるのはしかたないでしょ、と言い訳。はい、僕の怠慢ですね、頑張ります。

 

で、今日は以下のTweetを見かけました

 

 

最後就活も様変わりだな、と書いてあるけど、就活上位勢は昔から使ってないんだよね。その傾向が売り手市場の波に乗って、おそらくそうではない普通の大学生にも波及してるんだろうね。

 

で「就活上位勢はなんで昔から使ってないの?」という 意見が飛んできそうなので、軽く書いておこうと思う。興味のある人は読んでみてくださいな

 

■目次

 

その①:受け取る情報が多すぎて疲れることを理解している

 

リクナビ/マイナビに登録すると分かると思うけど、とんでもない企業からのメールがとんでくる。「○○業界はどうですか?」「××って企業はどうですか?」と推薦がてらリクナビ/マイナビから毎日のように推薦メールが飛んでくる

 

最初は気分がいいんだけど、3日ぐらいすると100通ぐらいメールが届いて、フリーメールはリクナビの通知メールでいっぱい。「しかたない。いい企業もあるかもしれないから見るか」と企業のページをみてもなんとなくやってることがわからない。

 

最終的に20件ぐらいみて「はあ。。疲れた」となって精神的・肉体的にも満身創痍って感じに。これを就活の早い段階から上位勢は理解してるんだよね。

 

体力とかやる気とかはかなりパフォーマンスに影響を与えることも、早めに動いている人たちって理解しているから、「リクナビ/マイナビ登録して情報を収集する」という無駄な行動をしないというわけですな

 

 

その②:有用な情報を発見することがほぼない

 

就活上位勢は上記のように疲れる、ということもさておき、頑張ってリクナビ/マイナビを使っても、有用な情報を得られないことを理解している

 

「あくまでサイト側がテンプレに沿って情報提供しているだけ」

「企業側も「他の企業がつかってるから」使ってるだけ」

 

というのをわかっているからこそ、リクナビ/マイナビはそもそも利用しない。それをするぐらいなら、他の先輩や、企業のコーポレートページを直接調べていくという方針を立てているんよね

 

 

その③:そもそも狙う企業がリクナビ/マイナビ等を使っていない

 

で、最後になんだけど、リクナビ/マイナビに彼らが狙う企業が情報を登録していない。

 

就活上位勢って外銀、外コン、商社、外資系なんかを狙うんだけど、対象になる企業って実はリクナビ/マイナビに出していないことが多いんだよね。

 

リクナビ/マイナビは登録するだけメール機能を使うだけで金がかかり、それで最終的にパフォーマンスが出ていないというのが外銀、外コン、商社、外資系は過去の経験上痛感していて、だからこそ取捨選択をして使っていない

 

大量のメールで自社のメールが埋もれがちなリクナビ/マイナビみたいなサイトより、企業側も外資就活ドットコムみたいなサイトを活用している、というわけ

 

 

 最後に:リクナビ/マイナビを主軸にした就活はやめよう 

 

リクナビ/マイナビをいまだに使っている企業も多いし、そこを経由しないと企業の選考に入れない企業も多い。中小企業とかだとほぼそこのシステムに依存していることが大半だし、情報も多いから大半の学生が入り浸ってしまうのもなんとなくわかる

 

でも、もし納得のいく就活をしたいのであれば、リクナビ/マイナビを基軸に情報収集して企業を受けるという就活をするのはやめたほうがいい。絶対後悔する

 

であるなら、業界地図なんかを買って、「ここ面白そうだな」と思って、企業HP見に行ったり、社員さんにたくさん話を聞いたほうがきっとうまくいく。

 

リクナビ/マイナビからの情報はあくまで受動的。そうじゃなくて、能動的に情報をとって、いい就活が出来るようにしよう。

 

それこそ先のツイートにあったような、スカウト型のツールを使うのもありだよ。

 

クラフトマン

 

 

 

<応援していただければ嬉しいです>

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

 

<PR>

 就活の際はこういうビズリーチキャンパスや、ニクリーチなんかを使って社会人慣れしとくとよいと思います。登録だけしといても損はないよ。