クラフトマンの日常

1.5流が教える日常のハック

ジョブホッパーで何が悪い?

f:id:craftmaaaaaan:20171201145457j:plain

 

今回は転職でよくあるジョブホッパーに関するお話。

 

ノウハウというよりも、個人的な感想や感覚も記載できるのがブログの強みだよね、ということで。個人的にこの内容は書いてみたかったしね。書いてみたかったことを書いて、共感を生まれればブロガーとしてこれほど嬉しいことはないよね。

 

僕自身も20代で2回程転職しており、先輩方から「ジョブホッパー」と言われることがある。大抵の人は理解してもらえるのだけど、社内でずーっと生き残ってきた人からは少しさげずまれることも実際あるのが事実。(まあ、僕は「何が悪いんですか?」と聞き返して困らせるんだけど。笑)

 

興味のあるかたは是非読み進めてほしい。

 

■目次

 

ジョブホッパーとはなんぞや

 

「そもそもジョブホッパーとはなんぞや?」って人がいると思う。

人事の世界では「半年や1年で転職し、転職回数が数回を超える人」と定義されているみたいだけど、実態は「2~4年以内に転職を繰り返している人」を指すことが多い。つまり、大体2回ぐらい転職をしたらジョブホッパーとみなされると思ってよいかな。

 


ジョブホッパーは「ヤバい人」ではない


で、このジョブホッパー、「なんかヤバい、問題がありそうな人」とみなされそうなんだけど、画一的にとらえられていて少しよろしくない。もちろん人格破綻したクソ野郎が中はいるし、その人のインパクトが市場に出回っているのだけども、

・そもそもヤバい会社に何度も出会ってしまった人
・上司のパワハラがヤバく、精神的にやめざるを得なかった人

等の「仕方なかったよね」系の人や

・起業などに必要な経験を積むために転職する人
・ファンド等に行くために敢えて転職を繰り返す人

なんかのように計画的にやっている人もいるということを忘れてはならない。なので、画一的に全員が「転職を繰り返しているヤバい人」ではないということを頭に入れておいてほしい。



メリット:色んな経験を早く積める


ジョブホッパーはきちんと計画を組めば色んな経験が積めるというメリットがある。これは一つの会社にいて少しずつ色んな経験を積むのとは雲泥の差だったりする

例えば僕の友人なんかで30代中盤ぐらいでもう7回も転職している人がいる。簡単にその人の経歴を見てみると、

・不動産ファンド:運用担当者
・戦略/総合コンサル:マネージャー
・事業会社:企画職  /バイヤー担当者 / 営業責任者
・PEファンド:ターンアラウンドマネージャ
・自社:代表取締役社長

などを歴任していて、見ていただいてもわかる通りもう本当に通常の人が詰めないような経験値の幅だったりする。まあ、こんなに経験している人は珍しいとは思うけど、こういう経験もキャリアチェンジをどんどん重ねればガシガシ積むことができるわけですよ。


デメリット:社内の信頼値をまた構築しなければならない


転職だと「給料がー」とか、「役職がー」とかいろいろいう人がいるけれども、結局これに尽きる。っていうか、ここを語れない人はまだまだ転職になれていないといっても過言ではないと思う。賭けてもいいよ。笑

社会人を経験している人はわかると思うけど、最近の仕事は複雑化しすぎていて一人でこなせる仕事なんでそうそうないんだよね。大抵はチームでする仕事で、その中で仕事をまっとうすることになり、その中で大切なのはメンバーとの信頼関係だったりする。

だけど、その信頼を構築するのは時間というものがかかる。
そして、もちろん仕事の結果も必要になってくる。

信頼関係を構築しなければ、結果的にバリューを出すことが難しいのよ。というわけで、ジョブホッパーはその信頼度の積み上げに尽力をする。それはなかなかに労力がかかるので、デメリットといったらデメリットなんだろうね。

 



あくまでジョブホッパーは選択肢

 

メリットとかデメリットを上げてみたけれど、結局のところジョブホッパーになろうがなるまいがどちらでもいいです。要は生き方次第です。

社内で高評価をもらっていて「発言すれば好きなことが出来る」立場の人はそもそもジョブホップなんてしなくてもいいですしね。めんどくさい転職なんかしなくても、社内の信頼値がきちんとあるなかで、やりたいことを実行していけばおのずと色んなチャンスに恵まれます。

でも、そうじゃない人、「もっと色んなことがやりたいけど、社内にいるとチャンスが巡ってこない人」は是非1つの選択肢として検討してほしい。そのまま居心地の良い社内でくすぶり続けるのもありだけど、やりたいことが出来る環境に飛び込んでいくということも大切だから。

周りから「今のままのほうがいいんじゃない?」と言われるかもしれないけど、そのままでよいのかどうかを決めるのは結局は自分だよ。

悩み始めたら、行動してみようぜ。

 

 

参考

 

ていうか、調べてみたらこんな記事もあるのね。
おんなじようなことを書いているけど、是非読んでみてくだせ。笑

diamond.jp

 

クラフトマン

 

<応援していただければ嬉しいです>

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

 

 

<転職サイト:PR>

 もし悩んだらまずは行動!市場価値を測るためにも、転職エージェントに登録してみるのも良いかと思います