クラフトマンの私事

1.5流の考える就職・転職・恋愛のこと

就職・転職面接前に確認しておきたい3つのチェックポイント

f:id:craftmaaaaaan:20171123162556j:plain

 

ちょうど外資系の就職活動が真っ盛りになってきたようです。就職活動生にとっては外資系が本番という人もいて、色々準備してきたものの初めての面接を経験する人も結構いるんじゃないでしょうか。

 

「どんなことを質問されるのかな…」

「面接官にいい印象をあたえられるだろうか…」

 

など不安でいっぱいじゃないかと。

 

「その不安を払拭するために準備をしてきたんだ…!」というものの面接で全然よくない結果に…となったら本末転倒になっちゃいますよね。なので今回は簡単に面接前に確認しておきたい3つのチェックポイントをお伝えしたいかなと思います。

 

■目次

 

ポイント①:身だしなみ

 

誰しもやるとは思いますが、面接前に身だしなみは必ずチェックしましょう。
なんといっても面接ですので、清潔感が重要です。

 

確認をするときは「全身を上から下まで一度確認して、下から上へ再度チェック」をし、その中で「汚れが残っていないか」「何かよれていないか」等を確認するのがよいかと。二重でチェックすれば大抵見逃しても気が付くことが多いです。

 

汚れ・よれなんかが見つかった時はすぐに対処しましょう。特に汚れの場合はすぐに対応できるように、就活カバンの中にウェットティッシュを用意しておくとよいです。(クラフトマンは常にシルコットを入れて対応できるようにしていました。)

 

なお、チェックするべき観点は以下の通り。
案外できていない人がいるので要注意です(もちろん社会人も同じです。)

 

------

髪型
 -髪型は整っているか / 整髪料などは残っていないか
 -女性はバレッタなどはずれていないか
顔面
 -唇などが荒れていないか
 -脂ぎっていないか
 -女性は化粧などが崩れていないか
リクルートスーツ
 -スーツに汚れはないか(要注意:特にランチのあとの面接時)
シャツ
 -シャツに汚れはないか
 -シャツの襟は変に出たりしていないか(要注意)

ネクタイ
 -きちんと締められているか

 -汚れはないか
 -紐靴の場合、きちんと縛ってあるか

------


ポイント②:面接で話すストーリー

 

面接で話すストーリーについては再度確認しておきましょう

 

・自己紹介
・なぜこの業界を志望しているのか
・なぜその中でも貴社を志望しているのか
・その中で何がやりたいのか
・なぜそう思ったか
・自分がその仕事に向いている理由(強み)はなにか
・自分がまだわかっていない内容はなにか(質問はありますかの対応に)

 

面接前の軽い待ち時間の間でいいと思うので上記の内容について確認しておいてください。おそらく準備は出来ていると思いますが、それを間違いなくきちんと発言ができるように反芻をしておきましょう。

 

無駄にどきどきしているよりも、上記の発言を繰り返しておき、「これだけ準備できたんだから大丈夫だ」と自信を再度持てるようになればGoodです。

 

 

ポイント③:顔

 

「顔かよ?」と思いますが、案外面談の前って緊張でこわばっているもので、それは相手にも伝わってしまいます。

 

試しにどこかの面接の前に、自分の顔を除いてみると結構怖い顔をしていることがわかりますので見てみるといいですよ。僕も結構こわばります。笑

 

面接と言えども、所詮相手とのコミュニケーションなので出来るだけリラックスした表情をしておくのが良いです。その雰囲気は相手にも伝わり、最終的にいい結果をもたらすことも多いです。まあ、圧迫面接は除きますが。

 

男性だろうが女性だろうが関係なく、手鏡を持って行って、きちんと自分の顔を確認して、笑顔のチェックはできるようにしておきましょう。案外自分の笑顔をみるとリラックスできるもんですよ。

 

 

最後に:マイナスポイントは出来るだけ払拭しておく

 

どこにでも書かれているような内容ですけど、案外全部できてますか?と言われるとどっか抜けているのが人間の性というもの。こういうのは経験を踏めば案外慣れてきて大丈夫なんですが、最初の面談とかは全部抜けてたりするもの。

 

僕も就職活動最初の面談とかはやっぱり慣れていなくてガチガチでした。スーツに汚れがあったり、ネクタイよれてたりしたのを気が付かず、面接後に指摘されて死ぬほど赤面したことがあります。(笑ってもらってなんとか通ったんですけど。笑)

 

なので、「こんなんわかってるよ」と言わず、やってみてください。出来るだけマイナスポイントがない状態で、皆さんのいいところを伝えられればきっと良い結果がついてきますよ。

 

あと、もし面接に不安という方がいれば、以下のNoteもご参照くださいな。

note.mu

 

クラフトマン

 

<応援していただければ嬉しいです>

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

 

<PR:転職サイト>

 もし悩んだらまずは行動!市場価値を測るためにも、転職エージェントに登録してみるのも良いかと思います